クラウン RS 納車直後にクイック塗装(笑 実況解説で説明します 事故車修理 鈑金 板金 japan auto body paint repair how to paint Body repair

1:https://www.youtube.com/ より引用2021.03.10(Wed)

296

2:https://www.youtube.com/ より引用2021.03.10(Wed)

3:https://www.youtube.com/ より引用2021.03.10(Wed)

This is description

#autobody​#bodyrepair#Paintjob
毎週水曜日&土曜日の19時に動画を投稿しております!

プロ、塗装職人目線の自動車塗装補修修理用品も紹介することがあります。
塗装はPPSカップを使っています。

▼twitterはこちら

▼Instagramはこちら
https://www.instagram.com/mura.masa.rebuild

塗装屋さんの負担を少しでも軽く出来たらと日夜考えています!
お忙しい方はチャンネル登録をご活用下さり
後日でも、お時間あります時にご覧下さい。

ゴミが軽減に敏感反応するタイプです。
その為の一手間など安い物です
磨きを簡素化するためにも日夜研究しております
私のほぼ、全ての動画に言える事ですが
技術的な話は後半になる事が多いです。
是非、お時間あります時にでも
音を出してご覧下さい!

サムネイルをクリックして頂き、感謝致します!
励みになりました。本当にありがとうございました!
動画更新は土曜日、調子が良ければ更に水曜日を予定しております。2020/8/31日現在
※仕事の都合で変動します

主に動画撮影で使用の材料と道具を紹介します。
塗料は主にイサム塗料 

アクロベース
AU
CBエコ

トップコートは
10:1
4:1
3:1
2:1
車両の状態で使い分けてます。

ベースコートで使用するのは動画では主に

デビルビス GTi-PRO 0.25MPa
イワタ WS400 0.22MPa
イワタ LPH-101  0.20MPa
(低圧ガンでも、中圧で使います)

トップコート用は基本2種類使いますが改造機です
加工された物となりますので
市販品ではありません。

トップコートで使用するのは動画では主に
明治機械製作所 FINER II PLUS-G14           0.22MPa
明治機械製作所 圧送式 F110L 0.8口径         0.22MPa 
加圧タンク 圧送タンク 液圧送タンク P-2A

FINER II PLUS-G14は
動画ではf-zero type tに見えますが外装だけをtype tの物を使った「着せ替え」加工したものになります。本物のf-zero type tも使用する場合がありますが、その際は必ず動画内でその旨説明致します。

圧送式スプレーガン F110の加工箇所は
FINER II PLUS-G14の空気キャップを取り付けた物となっております。
動画でかなりのパターン幅となっていますが、
圧送式 F110Lの本来のパターン幅はかなり狭いです。

間違ってお買い求めのないように宜しくお願い致します。

japan auto body paint repair
how to paint Automobile
Body repair

powered by Auto Youtube Summarize

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。