東横線に足場崩落 運転再開は昼過ぎの見込み(2021年3月3日)

1:https://www.youtube.com/ より引用2021.03.03(Wed)

3904

2:https://www.youtube.com/ より引用2021.03.03(Wed)

3:https://www.youtube.com/ より引用2021.03.03(Wed)

This is description

東京・目黒区の東急東横線自由が丘駅の近くで工事現場の足場が崩れた事故の影響で、始発から渋谷駅と武蔵小杉駅の間で運転を見合わせている東横線は昼すぎに運転再開を予定しています。

 東急電鉄によりますと、崩落現場に重機を入れることができず撤去作業が間に合わなかったことから、東横線は始発から渋谷駅と武蔵小杉駅の間で運転を見合わせています。

 運転再開は昼すぎを見込んでいるということです。

 東急電鉄は運転見合わせ区間については、東急線全線と他社線で振り替え輸送するということです。

 渋谷駅から地下鉄線内と武蔵小杉駅から元町・中華街駅の間ではそれぞれ折り返し運転しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。